オーストラリア・シドニーでの短期留学体験

数年前、オーストラリアのシドニーで1ヶ月間という超短期留学をしました。

住居については、初の海外留学で緊張していることと、他人との共同生活があまり得意ではなかったことから、最大2人までの相部屋であるシェアハウスに住むことにしました。

 私のシェアハウスは、皆日本人であったため、非常に暮らしやすかったです。一方、外国人ばかりのシェアハウスに宿泊した友達は、文化の違いから、かなりストレスを感じたようでした。

学校については、留学生向けにレベル別に分けたクラスで英語を学べる専門学校であり、私が受講したクラスは、月~金の午前中のみ開講していました。また、2週に1回程度、校外学習という名のイベントがあり、学校の皆で近くのテーマパークや公園へ交流を兼ねて遠足に行くことが出来ました。私のクラスはpre-intermediateレベルであり、15名ほどが在籍していて、日本人は私を含めて2名、他は韓国、トルコ、スペイン、コロンビアなど様々な国籍の人がいました。当時26歳だった私は、クラスでは平均年齢程度でした。

 他国の友達も出来て、恋愛も出来て、楽しい思い出になりました。

留学は色々な国の友達ができるだけでなく、文化の違いや、自分の知見を広げられるので、とてもお勧めです。
ただし、セブへ留学を体験した友人の話によればセブ島の留学生はほとんど日本人や韓国人ばかりで、あまり多文化は感じられなかったと話ていました。
カナダで英語を学ぶなら