オーストラリアメルボルン留学体験♪

10年前になりますが、オーストラリアはメルボルンに1年ほど留学しました。留学といってもビザはワーキングホリデーというビザでした。(ワーキングホリデービザは、働いても勉強してもいいよというビザで1年間の滞在が許可されているビザです。)

私の姉が半年間ほど、セブ島へ短期留学をしていたので、うらやましいな〜とおもっていたら、二人目の私はお金がないから自分でしなさいとのことで、お金のかかりにくいワーキングホリデーを選びました。

私は合計半年ほど現地の小学校で日本語クラスのアシスタントとして勤務(ボランティア)し、3か月ほど語学学校に通い、残りの3か月ほど現地のピザ屋さんで働いていました。

特に印象的だったのは、現地の小学校でボランティアとして働いた半年間です。日本語が全く通じない小学生たちに、先生たちも日本語は「コンニチハ」程度、それどころか日本語クラスの先生(オーストラリア人)も日本語の単語を数個知っている程度で会話なんて到底・・・という感じでした。私もほとんどしゃべれない状態で渡豪していたので最初は本当に大変な毎日を送りました。ホームシックになって毎日泣いていました。が、数カ月たちだんだん意思疎通が取れてきたころ、生徒たちが拙い日本語で話しかけてくれるようになってきました。英語が満足に話せない私に一生懸命いろいろな単語を教えてくれるようになりました。本当にうれしい経験でした。

帰国後英語とは無関係の仕事についてしまい、ほとんど英語を忘れてしまいましたが(笑)、とても素晴らしい経験ができた留学体験となりました。

フィリピン留学で人気料理を選ぶなら!